Accessの関数で日付から曜日を求める方法

Accessの関数を使って日付から曜日を求める方法について紹介します。日付を入力すると、Accessはその日が何曜日であるかを簡単に特定することができます。この便利な機能を使って、日付データを効果的に管理しましょう。

Table

Access チュートリアル - 日付または時刻の範囲の指定

Accessの関数を使用して日付から曜日を求める方法

AccessのDatePart関数を使用して曜日を求める

Accessでは、DatePart関数を使用することで、日付から曜日を取得することができます。この関数は以下のように使用します:
```
DatePart("w", [日付])
```
このコードでは、[日付]には曜日を取得したい日付フィールドや式が入ります。関数の結果は、曜日を表す数値が返されます。

AccessのWeekday関数を使用して曜日を求める

Accessには、Weekday関数も存在し、これを使用することで曜日を求めることができます。Weekday関数の使い方は以下の通りです:
```
Weekday([日付])
```
この関数では、[日付]には曜日を取得したい日付フィールドや式が入ります。関数の戻り値は、曜日を表す数値です。

AccessのFormat関数を使用して曜日を表示する

Format関数を使用すると、日付の曜日を表示することもできます。具体的なコードは以下のようになります:
```
Format([日付], "dddd")
```
このコードでは、[日付]には曜日を表示したい日付フィールドや式が入ります。関数の結果は、曜日を表す文字列が返されます。

AccessのWeekdayName関数を使用して曜日を求める

WeekdayName関数を使用すると、日本語の曜日名を取得することもできます。以下に具体的なコードを示します:
```
WeekdayName(Weekday([日付]), True)
```
このコードでは、[日付]には曜日を求めたい日付フィールドや式が入ります。関数の結果は、日本語の曜日名が返されます。

AccessのSwitch関数を使用して曜日を求める

Switch関数を使用することで、日付から曜日を求めることも可能です。以下に具体的なコードを示します:
```
Switch(Weekday([日付]) = 1, "日曜日", Weekday([日付]) = 2, "月曜日", Weekday([日付]) = 3, "火曜日", Weekday([日付]) = 4, "水曜日", Weekday([日付]) = 5, "木曜日", Weekday([日付]) = 6, "金曜日", Weekday([日付]) = 7, "土曜日")
```
このコードでは、[日付]には曜日を求めたい日付フィールドや式が入ります。関数の結果は、日本語による曜日名が返されます。

よくある質問

日付を入力したときに、Accessの関数で曜日を取得する方法は?

日付フィールドで曜日を取得するには、曜日関数を使用します。

日付から曜日を求めるためのAccessの関数は何ですか?

Accessで日付から曜日を求める関数は Weekday関数 です。

曜日を抽出するためのAccessの関数の使い方を教えてください。

申し訳ございませんが、私は日本語でしかお手伝いすることができません。

Accessで日付から曜日を取得するための手順は?

Accessで日付から曜日を取得するための手順は、Weekday関数を使用することです。

日付データを用いてAccessで曜日を取得する方法は?

日付フィールドに曜日を表す関数Format()を使用して、曜日を取得できます。

Accessの関数で日付から曜日を求める方法 に類似した他の記事を知りたい場合は、Access no Fōmu to Repōto カテゴリにアクセスしてください。