Accessのレポートでページ番号を印刷する方法

この記事では、Microsoft Accessのレポートでページ番号を印刷する方法について解説します。ページ番号の追加方法や設定の仕方について詳しく説明し、より効率的なレポート作成をサポートします。Accessを使用してページ番号を簡単に印刷する方法を学びましょう。

Table

Access: Designing a Simple Query

Accessのレポートでページ番号を印刷する方法を学ぶ

1. レポートにフィールドを追加する

Accessのレポートでページ番号を印刷するには、まずレポートにフィールドを追加する必要があります。レポートデザイナーを開き、適切な位置にフィールドを挿入します。一般的には、レポートのフッターセクションにページ番号を含めることが多いです。

2. フィールドにページ番号のコードを入力する

フィールドを選択したら、プロパティウィンドウで「制御ソース」プロパティを見つけます。そこにページ番号を表示するためのコードを入力します。たとえば、"=ページ()"と入力すると、現在のページ番号が表示されます。

3. ページ番号の書式設定

ページ番号の書式を変更するためには、フィールドまたはテキストボックスのプロパティウィンドウに移動します。そこで、フォントや文字サイズ、位置などの書式設定を行うことができます。

4. レポートのプレビューで確認する

設定したページ番号を確認するために、レポートをプレビューモードで開いてください。レポート全体をスクロールして、各ページに適切なページ番号が表示されていることを確認します。

5. 印刷する前に最終的な調整を行う

レポートが正しく表示されていることを確認したら、印刷する前に最終的な調整を行いましょう。必要に応じてマージンや用紙サイズを調整し、印刷プレビューや印刷時のレイアウトを確認してください。

以上がAccessのレポートでページ番号を印刷する方法の手順です。これに従って設定を行うと、簡単にページ番号を含んだレポートを作成できます。

よくある質問

ページ番号を含むレポートを設計する際の注意事項は?

ページ番号の位置や書式を適切に設定することが重要です。また、レポートのデザインに余白やヘッダー/フッター領域を考慮することも大切です。

レポートでページ番号を自動的に挿入するための手順は?

レポートでページ番号を自動的に挿入するための手順は、レポートデザインビュー挿入ページ番号を選択します。

レポートの特定のセクションでのみページ番号を印刷する方法は?

特定のセクションでのみページ番号を印刷する方法は、ページ番号の制御を使用することです。それにより、特定のセクションごとにページ番号を設定できます。

ページ番号の書式をカスタマイズする方法は?

ページ番号の書式をカスタマイズする方法は、レポートデザインビューで該当のテキストボックスを右クリックし、プロパティシートを開いてから、ページ番号応答式で必要な書式を指定します。

レポートの特定のページからページ番号を開始するには?

指定のページからページ番号を開始するには、ページ番号設定で、該当するページ数を指定して設定します。

Accessのレポートでページ番号を印刷する方法 に類似した他の記事を知りたい場合は、Access no Fōmu to Repōto カテゴリにアクセスしてください。