Accessのフォームに用意されているビューの種類

Microsft Accessのフォームにはさまざまなビューが用意されています。この記事では、フォームビュー、デザインビュー、レポートビュー、レイアウトビューの各種類について詳しく説明します。ビューの使い分けや各種ビューの特徴などについても解説します。

Table

access database programmer: Creating Login form on Access using VBA

Accessのフォームに用意されているビューの種類

1. 一覧ビュー (リストビュー)

一覧ビューは、アクセスのフォームで最もよく使われるビュータイプです。このビューでは、データをテーブルのように表示することができます。ユーザーは、レコードを追加、編集、削除することができます。一覧ビューは、データの集計、フィルタリング、並べ替えなどの機能も提供します。

2. フォームビュー

フォームビューは、データの入力や表示に特化したビュータイプです。デザインやフォーマットを重視する場合に使用されます。ユーザーは、フォームビューでデータを入力・更新し、データベース内の他のオブジェクトと対話することができます。

3. 分割フォームビュー

分割フォームビューは、データの一部を一覧ビューで表示し、残りの部分をフォームビューで表示するために使用されます。これにより、データの詳細な入力と同時に、一覧のデータも同時に表示できます。

4. シートビュー

シートビューは、アクセスのフォームでテーブルのデータを表示するシンプルなビュータイプです。このビューでは、データの追加や編集は行えませんが、データのフィルタリングやソートは可能です。シートビューは、データの参照や比較に使用されます。

5. データシートビュー

データシートビューは、アクセスのフォームでテーブルのデータを見やすく表示するために使用されます。このビューでは、データの追加や編集、削除が容易にできます。データシートビューは、エンドユーザーによるデータの操作を簡素化するために使われます。

以上がAccessのフォームに用意されている主なビューの種類です。それぞれのビュータイプには異なる特徴と利点があり、アプリケーションの要件に応じて最適なビューを選択しましょう。

よくある質問

フォームのビューはどのように切り替えることができますか?

フォームビューは、デザインビューまたはレイアウトビューに切り替えることができます。

ビューの種類ごとに表示される情報に違いはありますか?

はい、ビューの種類によって表示される情報が異なります

データシートビューとフォームビューの違いは何ですか?

データシートビューは複数のレコードを表示するためのビューであり、フォームビューは1つのレコードを詳細に編集するためのビューです。

データシートビューやフォームビューをカスタマイズする方法はありますか?

はい、Accessでデータシートビューフォームビューをカスタマイズする方法があります。フォームビューでは、レイアウトビューやコントロールのプロパティを変更することができます。また、データシートビューでは、列の幅や順序などを調整することが可能です。

ビューを切り替える際の注意点は何ですか?

ビューを切り替える際の注意点は、データの編集表示形式が変わることです。確認することが大切です。

Accessのフォームに用意されているビューの種類 に類似した他の記事を知りたい場合は、Access no Fōmu to Repōto カテゴリにアクセスしてください。