Accessのクエリでグループごとに集計する方法

Accessのクエリを使ってデータをグループごとに集計する方法をご紹介します。この記事では、Accessのパワフルなクエリ機能を活用して、データベース内の情報を効果的に整理・分析する方法を解説します。グループごとの集計により、ビジネス上の重要な洞察を得ることができます。さあ、始めましょう!

Table

【ChatGPT活用大全】イチから分かる生成AI入門【スペシャリストが使い方伝授】

Accessのクエリでグループごとに集計する方法

1. クエリの作成

Accessでグループごとにデータを集計するためには、まずクエリを作成する必要があります。クエリを作成するには、データベースオブジェクトパネルで「クエリ」を選択し、「新規作成」をクリックします。その後、「デザインビュー」を選択してクエリデザインビューに移動します。

2. テーブルの選択

クエリデザインビューで「テーブルの追加」をクリックし、データを集計したいテーブルを選択します。必要に応じて複数のテーブルを追加することもできます。

3. 集計フィールドの追加

クエリデザインビューで、集計したいフィールドを選択してクエリグリッドに追加します。集計フィールドは、通常は数値や数量を表すフィールドです。

4. グループ化フィールドの設定

集計フィールドを基準にデータをグループ化するためには、集計フィールドの下にグループ化したいフィールドを追加します。例えば、商品名やカテゴリなどがグループ化フィールドとなります。

5. クエリの実行

クエリデザインビューで「実行」をクリックすると、クエリ結果が表示されます。グループごとに集計されたデータが表示されるはずです。

6. グループごとの集計のカスタマイズ

必要に応じて、さまざまな集計オプションを使用してグループごとの集計をカスタマイズすることもできます。例えば、平均値、合計値、最大値、最小値などを追加することができます。

以上がAccessのクエリでグループごとに集計する方法です。この方法を使うことで、データベース内の情報を簡単に集計し、必要な情報を素早く把握することができます。

よくある質問

Accessのクエリでグ

失礼しますが、私は日本語での回答しか提供できません。申し訳ございません。

Accessのクエリでグループごとに集計する方法 に類似した他の記事を知りたい場合は、Access no Ku~erī to Dēta Sōsa カテゴリにアクセスしてください。